キャベツでダイエットの方法

ダイエット方法は多種多様にありますが、なかなか痩せない。r。。

最近では、健康ブームもあって食事を工夫してなるべくは食事制限をせずにダイエットを行う方法が多いようです。以前からある方法でキャベツダイエットがあります。キャベツは食物繊維やビタミンCなどを豊富に含み、カロリーが低いキャベツ。カロリー制限することの多いダイエット中にぴったりの食材です。

キャベツダイエットにはいくつかの方法があるようです。

ひとつは生や茹でたキャベツのみを一定期間食べ続けるというダイエット方法です。ただし、キャベツだけでは人間が生きるうえでの栄養素は足りないので、あくまでも一定期間のみのものというわけです。このダイエット方法を長期間続ければ栄養失調になります。自分自身で体に老廃物や脂肪がたまっているな、食べすぎが続いたなと思うときにはキャベツの成分は胃にいいのでおすすめです。

ふたつ目は千切りやザク切りにしたキャベツをパンやご飯などの炭水化物の代わりに、食べるという置き換えキャベツダイエットです。このキャベツダイエットでは、キャベツを主食の代わりに食べます。キャベツ自体には味をつけないで、他のおかず類と一緒に食べるようにすると良いでしょう。主食になる炭水化物の代わりにカロリーの低いキャベツを食べます。1日のカロリー摂取量が大幅に少なくなります。ただし、おかずで栄養を摂り、炭水化物などの糖質を控える方法はとても効果的です。

食事の前にキャベツを食べるので、咀嚼の回数を増やして満幅中枢を刺激するということもできます。実際の食事量が少なくても、このキャベツダイエット方法を実践すれば満腹感を得ることができます。シャキシャキとした歯ごたえのキャベツは食物繊維が豊富なので、しっかりとかまないと飲み込むことができません。自然に咀嚼回数も増え、キャベツダイエットをより効果的になります。