筋トレ(筋力トレーニング)

筋トレをすると、私たちの体の中では様々な反応が起こっています。

筋肉を付ける過程や結果によって生じる反応を長期的適応と言います。
筋トレをしている最中に起きる反応、筋肉を付けた結果の反応などがありますが、筋トレの過程、そして筋トレの結果が筋力アップや筋肉量アップになります。
筋トレをしている最中に起きる反応は、短期的適応と言われます。

筋トレの効果は、最初のうちはなかなか目に見えないので、途中でやめてしまう方も多いです。

ところが、はやい人では30歳代を過ぎると、筋肉量が減少してくるのです。
加齢により筋肉量が減少してくる場合も、運動不足により筋肉量が低下する場合もあります。
加齢による筋肉量の減少の理由は、筋繊維の数が減ることで萎縮するから。。。
一般的にみても40歳以降から、萎縮が始まって来るそうです。

筋肉量の低下は、疲れやすくなったり、冷え性が改善されなかったり、食欲不振など症状を引き起こします。
サルコペニアという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
サルコペニアとは、筋肉量が減少し、また、筋肉量減少にっておきる身体機能の低下です。
普段あまり運動をしない人の筋肉量は、 加齢とともに筋肉量がだんだんと減少していき、 普段の生活に支障をきたす様になります。
高齢の方だと、転倒してケガをしたときは注意が必要です。安静にするので活動量が減り、筋肉量がさらに低下していきます。また、物を飲み込む嚥下機能が低下して食欲がなくなってしまうと、筋肉を作るために十分な栄養が取れなくなってしまいます。
一度このサルコペニアになってしまうと筋肉量が低下していく悪循環におちいってしまいます。
寝たきりになってしまう前に、しっかりと筋肉をつけるようにすることが大切です。
専門機関で、ご自身の状態を確認しながら、悪化を防ぎましょう。

運動を普段しない方も多いのですが、何もせずにいると加齢とともに筋肉・筋力は衰えます。
これは、テストステロンというホルモンの分泌量の関係で、特に女性には目立って現れ、若いからといって過信は禁物です。
テストステロンとは、男性ホルモンの1つで、主に男性に多く分泌されます。
何もしない生活のままだと、どんどんと筋肉は衰えるばかり。

筋トレをするとテストステロンだけでは、耐ストレスホルモンと言われるセロトニンも分泌され、精神的にも健康になると言われています。
筋トレで身体も心も健康になりましょう! 筋肉は下半身に多いので、スクワットがおススメです!

夜遅く(10時または9時)まで土日も対応する
交通事故治療の病院や整骨院をお探しの方は、
大駐車場・キッズコーナー完備、ご予約で待ち時間なし
通いやすいと、評判の交通事故治療の病院や整骨院は

八千代市八千代緑が丘イオン、
柏市モラージュ柏、
江戸川区西葛西イオン、
船橋市マミーマート船橋日大前の

みうら整骨院へお越しください。

新規交通事故患者さまが年間100名以上来院される

交通事故のケガやむち打ち治療は、

八千代市、柏市、江戸川区西葛西、船橋市のみうら整骨院にお任せです。

特に夜間は10時または9時までやっていて
お仕事帰りに通院できる、
辛い首の施術がしてもらえたと、大好評です。

交通事故治療の病院や整骨院をお探しの方はやっぱり、
八千代市、柏市、江戸川区西葛西、船橋市のみうら整骨院ですね。